雑文

田舎へ移住する前に経験しておきたい短期バイト・インターン

P_20150804_090910_HDR (1)

近年都市部から地方への生活へ注目がシフトされつつあります。
人混み少なく、お金に捕らわれない。
濃密な人間関係の中で、人間らしい姿で暮らす。
老後の安住の地としてではなく、若い頃から選んでもいいじゃないか。
そんな動きが徐々に増えています。


若い世代の田舎への移住の動き
田舎/地方…旅“イナタビ”&ライフスタイル… by 田舎旅する…バックパッカー with “動く拠点”ハイエースと能登・岩車での移住・田舎暮らし – 田舎…地方を“冒険”して新たな“宝”や“ライフスタイル”を発掘…

中川さんは以前に実際にお会いした方です。
能登を拠点にしてらっしゃいますが、実際にお会いしたのは徳島の山奥。
社会に対する違和感を大事にして、自分の軸を明確に持ってる方でした。

その他にもweb関係を仕事にしている人で移住した方でいえば、有名どころでいえばイケダハヤトさんがいて、以前wordpressの使い方を教えていただいた山口拓也さんも東京を離れた方です。

まだ東京で消耗してるの?

イケダ氏より先に移住し月収100万円達成!千葉の田舎で活躍する89世代にリアルな話を聞いてきた | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~https://laugh-raku.com/archives/19433イケダ氏より先に移住し月収100万円達成!千葉の田舎で活躍する89世代にリアルな話を聞いてきた …

こういった方たちが増えてきていると、それこそイケダハヤトさんのブログタイトルのごとく「まだ東京で消耗していることに価値あるのかな」などと今の生活に疑問を感じたりします。

では田舎での生活ってどうなんでしょうか?
本当にストレスは少ないのでしょうか?
生活は成り立つのでしょうか?

短期からできる田舎生活のお試し体験

そこで、いきなり移住というとあまりにハードルが高い・・・という方向けに、短期の体験できる求人が今は豊富にあります。以下は私自身が参考にしたサイトです。

農業求人なら第一次産業ネット|農業、林業、漁業の就職・転職サイト
バイトの募集もありますが、本格的に農業に乗り出す覚悟がある人向けの印象です。
研修期間も含め長期が前提のものが多いです。
農業から、畜産業、林業などの募集もあり求人は4000件以上あり豊富です。

農業求人|農家・牧場・ペンション体験の求人情報|ボラバイト
ボランティアとバイトを組み合わせた造語ボラバイト。
全国各地の雇用期間も様々なボラバイトが紹介されています。
2年ほど前の夏に見た際には時期的になのか?女性の募集が多く、ここは結局利用することはなかったのですが、今ではそんなこともないようです。
性別にこだわるのは宿泊部屋が相部屋の箇所があるためのようです。

いなかパイプ「いなか」と「とかい」のパイプウェブ
田舎でのいろんなインターンシップを紹介しております。
四国に本拠地があるせいなのか、四国での募集が多いです。
実際の現地の方の人となりがわかるようなサイト作りがされているのが特長です。
農業だけでなく、飲食店やクリエイター系、塩作りなんてのもあります。
代表の方ともお話しさせていただきましたが、とても気さくで明るい方でした。

山とアウトドアの仕事、求人情報 – 山小屋アルバイト、アウトドアショップスタッフ、登山ショップ店員- Yamakei Online / 山と溪谷社
田舎求人の中では珍しい山専門の求人サイトです。
求人数自体は少なく、数ヶ月のバイトから社員ものまであります。
また山関連で山小屋や、アウトドアショップの求人が紹介されています。

まとめ

体験に行くにしても最低でも数日間の日数確保は必須です。
体験に行く前段階として、リクルート主催の農業人フェアに行くのも手だと思います。

新・農業人フェア PRODUCED BY RECRUIT

しかし、就活同様実際に現地で働いてコミュニケーションをとらないことにはわからないことも多いと思います。
田舎ならではの交通網の不便さや労働感は説明会では実感できません。

田舎へ移住したいというだけではなく、今とは全く違った生き方を知るためにも期間限定の体験をおすすめしたいと思います。