正社員

正社員22日目 被災地と暇人と

P_20160330_142446_HDR


福島入り。途中被災地を通り抜けました。広大な地面に黒い袋が所々に転がってました。汚染度の高いものなのか、瓦礫なのか。トラックが横切るのを1台見ただけで、他に人気はありませんでした。
ホテルは古いのかどこか薄暗い。大浴場とは名ばかりダブルサイズのベッドくらいの大きさの浴槽。夕方に言ったら誰もおらず、貸し切りでした。
猛烈に腹が減って、カップ焼きそばを4つも作った。1日にこんな過剰にカップ焼きそばを食べるのは最初で最後だと思う。
それとこう東京を離れてみると、彼女が恋しい。別に数ヶ月会えないというわけでもないんだけれど、離れるほど彼女を思い出してしまう。
・・・とまあそんな無駄なことを思うのは頭が暇な証拠。忙しさの中に自分を浸して、今に集中せねば。
ではではさっさと寝ます。