正社員

正社員9日目 お金はモチベーションに直結する

P_20160316_214903_HDR


いよいよ九州出張も明日で最後となりました。短いながらも、ようやく東京に戻れる ・・・わけでもなく、次は中国地方へ10日間。いまだ道のり長し。
泊まってるホテルは割と快適なんですが、wifi使えるっちゃ使えるものの、すっごい電波が悪い。
どうも廊下に発信源があるらしく、部屋のそれもベッドに来ると届かないという・・・。なのでわざわざ椅子を入口のドア前まで持ってきて座って、こうやって記事書いているわけです。ホントはベッドに寝そべってスマホいじりたいところなんですがねー。
仕事の方はどうも負担少ないなーって思っていたら、どうも今の現場は楽な部類らしい。定時前の16時台に帰宅できるのが有りえないところ。笑
明後日からの中国地方での作業は大変なのかも?しれないみたい。
いずれにせよ、休日出勤・出張手当てやらでお金がどんどん貯まってく感じが嬉しい。作業そのものは地味だけど、お金のおかげでモチベーションがめちゃくちゃ高い。笑
今更ながら仕事選びに、好きなこととかカッコいいこととか、いろいろ要素はあれども、金に勝る要素はない気がしたわけで。
その金目当ての仕事選びの前提として、売り上げって大事だと思うわけっす。どれだけの売上を、どれだけの人数で、どれだけの期間で叩き出してるか。これを見誤ると、いくら努力しても昇給の限界に不満を持ち続けてしまいそうな気がします。
前の会社では繁忙期で休みなくやっても、1人当たりのひと月の売り上げ80万が限度でした。単純に考えれば月給80万越えることは確実にない。費用や借入金の返済を考えると、10年勤務のマネージャークラスでも月給30万を越えることがありませんでした。家族なんて一生養える気がしない、そんな零細の会社だったわけで。笑
思い出もほどほどにさて寝ますかー。