無職

無職、ついに採用されてしまった・・・。

P_20151027_162518_HDR


ちょっとね。まだ頭の中がポカーンとしているんですが。

今日は最終面接だったんですよね。前回は役員と人事のお二人との面接で、まあお互い感じよく終われましてね。そのおかげもあって、さほど緊張もせずに面接に向かいました。

そんでもって、いよいよ社長とですよ。メールで第1志望と言っていたこと、さらに1次面接で好感触だったらしく、採用の言葉をいただけるまですぐでした。面接はじまって10分後くらい。もちろんボクの方も「よろしくお願いします!」と返答しました。職種で言えば機械関係の技術者です。

落とされたら落とされたで、また未来は暗くなります。でももうちょっとだけニート生活できると思うと、落とされてもいいや、くらいに思っていたのですが。

まあ会社が都心部から離れているし、交通面でも不便な場所。さらには同業界へ進路希望する人はおそらく大部分が大手を目指すだろうし、中小へは目が向きにくい。・・・まあそんな理由からか、他にあまり人は来なかったのかもしれません。

とはいっても、福利厚生もキャリアアップももちろん給料もなかなかいいので、入ってから想像だにしない苦労に直面するのかもしれませんね。笑 

とりあえず、3月からは通勤2hのため朝6時出発の早起き(今は正午前11時のゆとり全開の起床)になるのと、あとは出張だらけで東京にはあまりいなさそうな生活になりそうです。仕事とはいえ、日本中いろんな地域へいけるのが1番の魅力で、さらに最近では海外出張まであるので、わくわくしてます。

 
不安と期待で胸いっぱい。ニートのゆったりとした生活の終わりもあと2週間ほど・・・。誇らしいやら、悲しいやら。笑 

両親と彼女にまた胸を張って対面できるようになるし、まあ・・・進むしかないですね。 

もーーーーーーう非正規の不安な生活にはうんざりですし、変な理想とか自我とかは殺して無駄なことは考えず生きていこうと思います。

気持ちがごちゃごちゃですが、とりあえずはこんなところ。