雑文

RUBERって何?

P_20151119_172954_HDR

 



昨日友人とカレー屋に行きまして。そんでその後まだ時間あったんで、「そうだ、マックのあの最近出たポテトにチョコソースかけるやつっておいしいのかね?」って話になってマックへ。

結果から言うとチョコ好きなボクとしてはもっとチョコソースが足りないなって感じで微妙でした。

それで友人と向かい合って座っていると、友人の着ているセーターに目が入りました。

ちょうど、胸のあたりに「RUBER」って文字が印刷してあるんですよね。

「何それ?ゴム?なんでセーターにゴムって印字してあんの?ゴムの会社の記念品的な品なの?」と聞いてみると、なんでも普通のゴムとはなんら関係ない洋服店で買ったものらしく、でもだいぶ前に買ったので詳細は覚えてないとのこと。

気になりだすと答えが欲しくなり、ネットでRUBERってのを調べてみました。そうしたら判明したことに、ゴムは英語で「RUBBER」でした。Bが一つ多かったんですね。

じゃあそのRUBERってなんだ?ってなると、ラテン語で「赤い」の意味。かつ読み方も「ラバー」ではなく、「ルベル」と発音するらしい。

なるほど・・・と言いたいところですが、問題のセーターは黒色。いや、赤とかの意味じゃなくて派生した意味があるんじゃとも推測しましたが、RUBER自体には「赤い」の意味以外はない様子。

もしかしたら、なんかの会社とかの名前かもしれない。そう思ったんですが、RUBER、もしくはルベルで出てくる化粧品メーカーはありました。また洋服ブランドでも見つけたんですが、スペルが違う。

他には画像検索すると、ディズニーの明かな悪役の赤髪のキャラクターや海外の気持ち悪いキノコが出てくる始末。

むむむ・・・。

結局、この服を作った人の意図はわからずじまいでした。

でも冷静になってみれば、海外で売られている日本の漢字がプリントされたTシャツだって意味がわからないものばかりですよね。洋服の文字なんてものはそもそも意味を考えてはいけないものなのかもしれません。