正社員

「世の中にはうまい話が、ある!」【ビットコイン成績公開】

前回の記事から5日。つまりビットコイン取引を始めてから10日ですね。まだまだ素人のわたくしであります。

ただね、わからないながらも試行錯誤。仕事の休憩はすぐ仮想通貨取引のアプリを起動させて、相場、チャートを見てはちょこちょこ取引を続けていたわけであります。一攫千金を目指して・・・!というわけではなく、ただただマネーゲームが面白くて。笑

そりゃ毎日せこせこと、休日出勤しながらも働いて、ひと月で20数万しかもらってない小市民がですよ、ちょっとビットコイン取引に参加すると数時間で数千円の利益があがるわけですから、そりゃ新鮮だし楽しいですよ。

危険な香りのビットコインFX

そんなボクの取引口座額に転機が訪れた要因の一つが、ビットコインFXなるものの存在。レバレッジで資産の何倍もの額で、上がるか下がるかを見通して売買するマネーゲームのひとつ。FXと聞くと滅亡への第一歩のごとく、悪い印象をもつ人も多いかと思います。

ビットコインは為替よりも変動が激しい。1日で数万円単位で変わることが日常になってる今です。素人が参加したところで、玄人に吸われる・・・と思いきやそうでもない。ちゃんとチャートと一日の高値と底値を見ているとある程度の予測がついてきます。

もちろん100%当たりはしないけれど。利益があがることを期待して長く見てたり、損切りを放置してたりするとあっさりと利益がマイナスになったり・・・。リスクにおびえながら、十分に注意しながら勇気を出して、売り・買いのボタンを押すのはなかなかスリリング。

100万到達時の相場の動きは読みやすい

もう一つの転機の転機が昨日のビットコイン100万円到達近辺の時期のわかりやすいチャートの動き。100万までは上がるという誰もが思ってしまう場の流れと、到達後は売りで利益確定者が続出するだろうことからの下落の予想。これがまさに当たったわけで。

さて、話が長引きましたが、これらのおかげで取引開始5日目に2000円の利益だった成績は、10日目に60000円まで上がりました!!まさにビギナーズラックですかね。いつまで続くやら。笑

え?案外少ないんじゃないかって?いやー確かにもっと稼ごうと思えば稼げたけれど、不確定要素が多すぎるものにそこまでリスクを背負う勇気がありませんで。ええチキン野郎でございます。笑

ちなみに利益の2/3はビットコインFXによるものです。数十万円しか口座には入れてはいないですが、ビットフライヤーのレバレッジ15倍のおかげで、200万円近い取引ができるのが大きいですね。

コツコツ売買をして数千円ずつ上がっていったと思ったら、気が緩んで損切りをしなかったら数万円以上のマイナスになったときは愕然としましたが、それを教訓に大きな勝利よりも小さい勝利を積み重ねていった方が勝率は上がると気が付いてから、流れが変わっていったような。

下手したら働くよりも稼げる!?

まあ今の利益はあくまで今の状態。明日には0になってるかもしれないですし、勝ち誇った顔をするには早いでしょう。それでも地道に働くことでしか稼いだことのないボクにとっては、自室に座ってPCをカチカチやってるだけで数万円のお金がこの短期間で手に入ったことはあまりにも新鮮でした。しかも、最近趣味もなく、休みも乏しくただ働きに働いて将来に絶望するしかなかったので尚更です。

下手したら働かなくても、今のデイトレードで生活していける・・・なんて考えも頭をよぎり始めましたが、それはそれで虚しい気がして。今の職場で働くことは大きなストレスと、時間の損失だなあと感じてしまっているけれど、それでもやらないよりはやってる方が楽しい。ニート時代を経験しているから尚更そう思います。

それに労働が生活費の下支えとなっている以上、デイトレード一本に絞ったら不安でいっぱいになって、ろくな精神状態で取引できる自信がありません。

ちなみに稼いだ利益の使い道ですが、とりあえずは個別株を買うことにしました。半年以上注目していた銘柄で、今後の高齢化社会に必ず貢献するだろう事業を開発している会社です。利益が望めるだろうことも確かですが、その会社を応援したいという気持ちがどうしても強かったためです。

正直言えば、仮想通貨よりも利益率は低いですが、投資・投機は分散した方が、毎日いろんな変化を見ることができて楽しいので。それに株の方が社会への貢献度が高いし、ビットコインのマネーゲームよりもはるかに自己肯定感が増す気がしまして。笑

そんなわけで、利息の乏しい銀行に預けていた預金を今後もいろいろと投機・投資に回していこうと計画中です。