無職

無職、クリスマスはね風邪ひいちゃダメ。

P_20151217_180822_HDR

 



ついに今年ももうクリスマスですね。まさか無職のままこの日を迎えるとは思ってもみませんでした。どこか、「お前に楽しむ権利はねえよ。」と世間から言われているようなそんな気がします。 枕もとに「ホワイト企業」と書いたメモを置いて寝ようかしら。いや、いっそサンタさんって職業なら世間体もいいだろうし、年末以外残業なさそうだし、良さそうっすね。あ、でも日本人だし、黒ひげのサンタとなると明か偽物で悪者っぽいしダメっすかね。

さてそんなクリスマスなんですが、もしパートナーと過ごす時間がある場合、気をつけなければならないことがいろいろあるな~と思ったのでちょっとメモに残しておこうと思います。

クリスマスプレゼントは最低1ヶ月以上前から考えておく。

 
こうゆうプレゼント関連とか簡単に決められる人なら、前日までなーんも考えてなくても問題ないと思います。

しかし、「はて、彼女が本当に欲しいものはなんだろかな~?」「本当に喜んでくれるものってなんだべかな~?」とか悩んじゃう人は本当に長い期間に渡って考えとかないといけないかなと。でないと当日が近づいてくるにつれ、若干クリスマスに憂うつなイメージをもってしまいがちです。

はい。それボクです。

しかも、誕生日と年二回プレゼントの機会があると考えると、オーソドックスな腕時計とか、ネックレスとか、以前あげたものを避けようすると、尚更ハードルが上がるので困っちゃいますよね。下手に自分のセンスに頼るよりも、年末ジャンボをあげた方がワクワクしてくれそうな気がします。そうなったら末期ですね。

当日予約できるものは予約しとく!

クリスマスも日頃のデートのごとく、予約なしで行こうとすると、すいません満席(満室)です~なんてことになりかねないので、計画おじゃんのリスク回避のためにも12月のあたまくらいには予約とっておくのが無難ですね。

風邪をひかない。

これ本当大事だと思います。日頃のデートならそこまで支障がないかもしれませんが、クリスマスとなるといろいろとボディタッチが増えるわけですからね。移しやすい状況だけに、なんとしてでも避けたいです。相手も風邪にした状態で年越しとか残念極まりないので、12月入った時点から、ちょっと喉が痛い、咳がちょっと出るくらいでも風邪薬を飲んでおくことをおすすめします。

はい。まあ無職のボクが言ったところで、なんかうぜーって感じですし、もう今日だし、気をつけようがねえよ!ってとこですよね。ただね。なんでこんなことを残しておこうかと思ったのかと言うとですね。

風邪ひきましたですよ。はい。

ここんとこ年に2回くらいしかひかなかったので、気を抜いてましたね。そのレアのイベントがクリスマスと被ってきたというね。もうね。店の予約とか、それどころじゃないですよ。鼻水たらたら、咳ゴホゴホ、頭はふわふわですね。

もうクリスマス楽しんじゃおうモードじゃないっす。

ただね、日頃、彼女には迷惑かけてるボクですからね。プレゼントくらいはあげたいんですよね。今年1年お世話になりましたって意味合いも含めて。まあ、プレゼントあげて・・・「もう帰った方がいいんじゃない?」とか言われて、強制送還になって終わりになりそうな気がします。サンタも苦笑いですね。ははは。

一応相棒としては、コルゲン透明カプセルさんっていう風邪薬にお世話になってて愛用しているんですがね。いやーなんででしょう。

いつもと違ってまあ効かない。

はぁー神よ。笑