プログラマー

プログラミング学習三週目にして大きくペースダウン

 

今週は一日1時間ペース

今週はひどかった。

先週の日曜は妙に覚醒して、7時間ほどぶっ通しで進めた。

しかし。
今週は高校時代の友人との飲みが月曜にあり、あと友人の結婚式が日曜にあり。そんな言い訳しやすい環境にあったこともあり、計7時間ほどしかやれてない。何に疲れたのかはわからないけれど、仕事から帰ったら、飯食って20時前くらいには寝てしまうようなペースでした。それで平均して1日1時間ペースです。思わぬペースダウン。

学習内容をHTML/CSSに絞ることにしたら、やる気が・・・。

また、勉強内容も、いままではいろんな言語の基礎ばかりをちょこちょこやっていたけれど、今週はHTML/CSSに絞ってみることに変えた。

HTML/CSSはやはりサイトを構成する基本要素だし、何よりProgateで実力を認められ、提携先のcrowdworksの仕事に手を出せるようにするためには、HTML/CSSを学習コース、道場コース、実戦コースと完全クリアすることが必須条件。学習をただ自己満足で終わらせず、スキルアップに繋げていくためには、HTML/CSSの完全クリアが最優先だと考えたわけです。

しかし、学習コースから道場コースへと移るとその難易度は一転。なかなかサクサクも進めないし、ページのヘッダーやフッターなどひと部分を作るだけでもとても時間がかかる。

それゆえ、一度始めたら、ひとパーツを終わらせるまではキリが悪くて。そんなことを感じていたら、ちょっとやってみよう、ではなく、がっつりやらなきゃ、とコーディングに重みを感じて、やる気がそがれてしまったことが大きい。とはいっても、一度始めると、楽しいし、結構2~3時間は集中して取り組んでしまうんだけれど。

結婚式に出席してた友人達が格好良くて、劣等感を感じた。

とはいってもですよ。日曜の結婚式行って感じたのは、劣等感。世渡り上手な新郎が呼んだ友人グループで、ボクが座ったテーブルは、大学時代に所属していたインカレサークルのコミュ力高い連中ばかりで。なんというか、時代の流れに食らいついていってる会話ばかりで、気後れしてしまった。チャットワーク?クラウドファウンディング?知ってはいるけれど、アナログ要素の強い今のボクの会社でそんな言葉を耳にすることはまずない。

このままじゃいかん。

このままのんきにやる気が出ないとかいう理由でだらだら学習していても、ずっと格好悪い自分のままだなということを、間接的に突きつけられた気がした。あと3年で30歳。そこまで悠長にしてられない。

とはいっても、妙な張り切りは致命的な挫折に繋がりかねないので、次週はまた1日平均2時間を目標に着々とHTML/CSSを進めようと思います。