プログラマー

最近のプログラミング学習ツールは楽しい!!

前回の記事:ニートあるあるだけれど、プログラマーを検討中なわけで

畑違いのプログラマーへと一念発起した昨日。そして今日。週末にさよならして、いつもなら最悪な気分の月曜のはずが、なぜだか朝から元気でした。将来に希望が沸いたからでしょうかね。仕事も集中していたらあっという間でした。

そんな調子のいい今日も夕方には帰宅し、よし!!っと気合いだけはあったものの、仕事の疲労は健在。気がついたらYoutubeのホラーゲーム実況を見ながら、即席のラーメン食べてました。その後は今週の昼飯買っておかなきゃなあ(全部手料理とはいかないまでも,弁当を持っているわけで)ってなわけで、面倒ながらもスーパーへ買い出し。

帰ってきたらあらもう20時ですよ。何かしようにも、あとは食器洗って、風呂入って寝るくらい。したいこともない。それなら、まあプログラミングの勉強始めてみるべ!!っと。

二年前のプログラミング学習の挫折

以前、ドットインストールという動画サイトを利用してHTML,CSSに手を出したことがあったんですが、確か3日ほどで挫折しましてね,,,。3分の動画が何個もあって、それを見て、あとは自分でコードを打ち込んでやるといった形だったんですが、3分という手軽さに注力しすぎたせいなのか、先生のしゃべりがすっごい早いのね。

だから実際動画は3分なんだけれど、動画を停止しつつやってると結構時間かかるし、わずらわしさが目立ってました。まあ努力家の人はそれでも身につくんだろうけれど、ちょっとボクの肌には合わなすぎましてね,,,。そもそも、お金をかけずして、対価を得ようという部分が甘えだと言われたら、言い返す言葉がありません。笑

二年前にはなかったオンライン講座に挑戦してみた

それで今回手を出してみたのがこれ。

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

いろいろ調べてみた結果、お金がない人にはこのサイトが1番評判いいらしかった。実際に無料登録してやってみたところ、いちいちコードをかくためにテキストエディターとか開く必要はなく、ブラウザ上でスライドを見て、ブラウザ上のエディターで実習できるのがお手軽。かつ、間違ったコードを打つとすぐエラー表示されるのもわかりやすくてよさげな感触です。そしてなにより動画でやるよりも、スライドだから動画と違って、自分のペースでやれるのもありがたいところ。

各プログラミング言語の基礎編は無料でできるようなので、もうちょいこの体験学習を続けてみて、いい感触が続くようであれば、月額980円支払って、本格的に加入しようかなというところであります。

あと気になる点は、数十万かけて通うようなプログラミングスクールやオンラインスクールと比べて、どこまで実践力がつくのかというところ。これは最終的に学習の後、アプリやサイトといったどのような制作物をどれくらいのクオリティで作れるのかにもよるから、それは個人次第といっていいのか。あとは就職支援サービスはないみたいなので、仕事へと繋げる営業・アピールは自分で開拓しなきゃいけないのが不安点かなあと。

このブログにもっと手を加えてみたくなったわけで

でもやってみて楽しかった点として、二年前にこのブログを作った際に、ちょこちょことHTMLをいじったんだけれど、その記憶が蘇ったこと。読んでくれる人にどうしたら読みやすいかなあとか考えて、トップページ上のナビゲーションバーの色とか、タイトルの画像とかを試行錯誤して作ってた楽しい記憶が蘇ったわけで。

それで、HTMLの基礎を復習しながら、このブログのHTMLを見返してて、あーこの暗号みいたな英語達はこういう意味合いだったのねと納得できた。その上で、もっとこうしたい!!という部分を諦めてたんだけれど、今後学習していけば、自分でなんとかできるようになるかも!!と希望も湧いてきました。プログラミング勉強してスキルアップ!!っていうのも素敵なんだけれど、その前にこのブログの質をもっと上げたいという気持ちが強いですね。今は。

喉から手が出るほど行きたいプログラミングスクール

最後に関係あるようでないですが、ボクがすっごい行きたいと思ったプログラミングスクールの話。

エキスパート AIコース – DIVE INTO CODE

人材紹介会社と提携しているレバレジーズと提携しているDIVE INTO CODEというスクールのサービスです。プログラミング言語の中でも注目度が高く、言語習得者の収入も高い傾向にあるPythonという言語を学び、さらには今後も話題が続くであろう最先端のAIの勉強ができるというもの。素人ながらではありますが、下手な専門学校行くよりも、よっぽど将来性あるんじゃないですか!?と思ってしまいました。

もちろんボクも行きたい気持ちは山々なんだけど、人気すぎて募集を打ち切っていること以
上に、今の出張の多い仕事を辞めない以上は通学は不可能なので、そこでまず断念。もちろん仕事を辞めて、バイトしながら通う覚悟も勇気も経済力もないわけで。

それでも、もし自分が今、時間の腐るほどある大学生だったとしたら、両親に土下座して入学を頼みこんでたことでしょうね。

まあいいさ笑