正社員

相変わらずだらだら~の土日

 

休日くらい他人に振り回されずだらだらしたい

また休日でした。

会社のゴルフやる人達は金曜に有給とって、長野へゴルフへ行ってまして。そんな感じで、他の人も閑散期な今のうちに休みをとって思い思いのプライベートをとってるらしい。

それで、ボクはというと、、、相変わらず予定なし。休日何かしようと思うと、思いの外疲れてしまって、お金も使うし、あまりいい記憶にならないのがボクの教訓。26歳にして、ひねくれてるし、じじいかよ!?ってツッコミもらいそうなところだけれど、しょうがない。そんなこんなで、多方面からのお誘いをいろいろと断っていたら、いいか悪いかあまり友人からの誘いも急激に減ってしまった。

それに、将来が不安なのに休日をまるまると現実逃避のごとく、遊びに費やす勇気もなかったりする。何か有益なことしないとと、焦燥感に駆られるものの、そこはよくある凡人のごとし。気がついたら、日曜も日が暮れてきて、明日から仕事かぁという現実と、結局何も進捗していないなというため息に向き合うことになっている。そんな繰り返し。

とはいっても、ちょっと心境に変化があったので、金曜からの行動を聞いて下さい。

土曜:バイクに乗る⇒海へ行く⇒旨いものを食う

金曜は疲れて、家帰って、シャワー浴びて、料理作るのも面倒で、フルーツグラノーラを食べたら、気がついたら寝てしまっていた。それも19時くらい。

案の定午前2時という辺鄙な時間に目を覚ますことになり、携帯をいじっていたら4時を回っていた。そこで、はて?っと思って、そういえば今の時間なら道路も空いているし、ちょっくら海まで行こうかなと軽く決意。

鎌倉を経由して、由比ヶ浜から江ノ島へ行く。道路は案の定快適で海に着いたのは朝5時くらいだったんだけれど、由比ヶ浜にはサーファーだらけ。なるほど、今の時間の方が奴らも快適だし、気持ち良さそうだ。もちろん、見ているボクはそんなスポーティな人間ではないので、軽く見て江ノ島へ。風が気持ち良くて、観光客も全くいなくて、静かでいいとこだった。また早朝来れたら来ようと思った。

その後は家の近所の市場食堂で朝食そば定食を食べた。
その後は家帰って、昼寝して、あれこれぐだぐだしてたら1日が終わってしまった。まあ海が見られたからいいじゃないですか。

日曜:パスポートを貰う⇒ラーメン食べる⇒!!

日曜はやることがあって、先週申請したパスポートの受取。昼過ぎくらいまでベッドでぐだぐだして、電車に乗って横浜へ。そこからみなとみらい線で中華街の手前で下車。日本大通り駅近くの産業貿易センターの二階にパスポートセンターがあるんだけれど、意外と混んでいた。それでも申請ほどは時間はかからず、20分足らずでパスポートを貰うことができた。今回は10年利用可能な方を選んだんだけど、16000円かかりました。パスポートって高いんですね。さらに海外旅行に行く人はそれ以上に渡航費・宿泊費にお金を費やすわけだから、なるほどあそこに並んでいた人達の多くは富裕層なのだろうなと嫉妬のような眼差しを向けてしまったことは内緒。

それから横浜駅へ電車で戻って、横浜家系の総本山なる吉村屋へ行ってきた。以前、家系ラーメンのマニアックな食べ方の記事を書いただけあって、総本山は行きたいと思っていたんですよね。

以前の記事:悪魔の食い物・横浜家系ラーメン”早死に三段活用”

休日だけあってまあまあ並んでて、40分くらいは並んだ。まあ写真はないんですが、見た目よくみるオーソドックスな家系で、チャーシューの他に海苔とほうれん草が載ってた。そして問題の味。一口目はう,旨い!!と確かに感じた。でもそれからはどうもしょっぱさが気になるようになった。家系の中では確実にしょっぱい方がと思う。ネットのレビュー見ても、賛否両論あったけど、悲しいかな、ボクもそんな40分も並んで食べる代物じゃないかなぁとは感じてしまった。さらには最後らへんは味がよくわからなくなってしまった。笑

しかも、食べてから気持ち悪くなった。たぶん脂分も多いからだとは思うけれど、お腹の弱いボクにとっては思いの外の痛手だったようで。(悪魔の食い物の記事ではアホみたいな食い方を紹介していた割には情けない話だけれど。笑)

それからはあーやっぱり横浜の人がごみごみしたところはだるいなあとか思いながら、電車に乗って安心の我が家に逃げ帰った。

それで、放置してた洗濯物をベランダに干して、掃除機かけて、クイックルワイパーもどきで床を綺麗にした。

綺麗さっぱりしたところで、今回書きたかった本題に入るんだけれど、無駄に長い雑文が続いたので、次回の記事で書きます。将来のことで調べたことなどなど。