正社員

今日も

image

 


自分の仕事選びとその理由を振り返ってみる。

人の役に立つ仕事を選んでみた

最初、新卒で内定貰ったIT企業。

卒論でも書いた地域復興を結びつくように、中小企業と共存共栄を掲げていた会社だった。なぜ入ったかと言えば、やっぱり根幹には人助け、困ってる人を助けたいという思いがあった。
でも、長時間労働と人間関係で希望は絶望になった。

好きなことを仕事にしてみた

次に大学卒業前に入った零細の清掃会社。なぜ入ったかろいえば、掃除が好きだったから。それだけ。
でもあまりの薄給ともっと人間関係が最悪で絶望は深まった。

お金が貰える仕事を選んでみた

その後は会計事務所。
長時間労働と人間関係の構築が難しくて,そして何より仕事しながらの資格取得が難易度上がりすぎて挫折した。

人間関係の良い仕事を選んだ

そして今。
細かいところを見れば、本当にいいと言っていいのかはわからない。
でも、いままでの中で言えば抜群にいい。

それに人助けでもあるし、お金も家族を作れるくらいには貰える。
そう考えれば、今までの挫折を反省して、なるべくしてなった選択だったと思う。

なのに、なんでこんなにも塞ぎ込んで毎日を過ごしているのだろう。
これからまた何を求めれば満足できるのだろう。

目立ちたいのか。
友達に羨ましがられたいのか。
もっとお金に余裕があればいいのか。
目標があればいいのか。
何かモノを作ればいいのか。
女と毎日寝られればいいのか。
ひどい猫背を治せば楽になるのか。
単に寂しいのか。

これらを全部潰していかないと答えはわからないのか。
考えすぎなのか。

疲れて眠って、不本意に明日が来て。
心の整理が終わらないまま、出勤して。
大きい問題を置き去りにしたまま、作業に集中して。
仕事が終わった開放感で家に帰って。
でもまた1日が終わるころには何も変わってない、進んでない明日が来ることに絶望して。
繰り返し繰り返し。

そりゃ死にたくもなるよ。