正社員

疲れが取れない日々で意気消沈な話

image

 

 


相変わらず今日も出張のホテルからお届けします。
昨日はお休みだったわけです。

前回の休みは4月2日。
そんなわけでほぼ三週間ほど無休で労働なうな感じですよ。へへへ。
今月最初の方は「あ~これで出張手当で今月稼げるぜ!!」って感じでした。
でももう中旬くらいからは「あ~とりあえず早く帰らせてくり」ってな感じで絶望モード。
仕事のモチベーションなんて、「早く終われば早く帰れるぞ」ってとこくらい。

まあでも一日でも現地で休めれば、まあ一日だらだらして過ごせるし、気持ちは晴れる・・・はずでした。

ええ。
ボクはいつもと変わらない出張でしたが、同行している上司二人は違うのよ。
スキーウェアをなんちゃって持ってきちゃってるのね。
うち一人はスノーボードまで車に積んできちゃってますからね。
もうね、スノボやるき満々ですよ。 
おいおいと。
もうね、勘弁してくれって内心ですよ。もちろん口には出さないけども。 

おとついの土曜は昼ころ仕事をバシっと終わらせて、
もう気づいたら、車で日本海側を走る走る。
新潟入ったあたりで南へ。
もうね。桜も散った春だっちゅうのに、長野まで来たらまだ雪は残ってるんですね。
すんげえくねくねした山道を走って白馬へ到着。
予約してたロッチはさすがに客は僕らだけ。
ええ。もう5月も鼻の先。
こんな時期に雪遊びしようという気が知れないわけで。
街だって、飯屋はほぼ閉店ですよ。
今はもうシーズンオフみたい。 
かろうじて空いてた居酒屋で飯食って、上司と三人で一部屋で雑魚寝。
止まらない上司のたわいもない話。
うるせー寝かせろと。笑

まあなんやかんやで朝ですよ。朝。
宿泊得点で格安でウェアやらボードやらを借りていざ出陣。
そしてここで初めていいますが、わたくしスノボー初めてなのよね。
ウィンタースポーツって、ウェアやら、旅行費やら結構かかるじゃないですか。
だから、今まで全然やろうって気はなかったんですよ。
それこそ中学のときのスキー合宿以来。

それでもまあ付き合いとはいえ、行ってみっかと思えたのは
まあ直観でスノボーできそうな気がしたからで。
ボクは球技はダメなんですよ。
中学までやってたサッカーくらいならまだ普通レベルにはできるけれど、
他の球技はまるでダメ。 
悲しいかな、花の青春時代が送れなかったのはこのためじゃないかと噂があるくらいだ。
でも、その代わりなんだけど、レース系とかは割かし得意なんですよ。
んでもって、滑る系も今まで初体験で普通にできちゃった系だったんすよね。
アイススケートしかり、スキーしかり。
ビギナー一日でヒャッホーって感じでどや顔してました。
ただただバランスとるのが得意なのかもしれないけれど。
だから、 スノボーだっていけるでしょって思ってね。へへへ。

じゃあ実際どうだったのかって話。

image

 

うん。やっぱりできたわけで。すいません、あまりいいオチじゃなくて笑
開始一時間はそれこそ初心者らしくこけまくって見られたもんじゃなかったけれど、二時間、三時間とたつにつれ、どんどん滑れるようになりました。

もうね。
楽しくて楽しくて、ヒャッハーとかめっちゃ叫んでましたね。笑 
皆さんいいですよ、スノボ。
山頂から麓までリフトで何十分もかけた道のりをあっという間に駆けていくの。
細かいことは頭からふっとんで、景色も頭の中も真っ白けっけ。
あれは本当に爽快ですね。

でもまあ速く滑るにつれ、こけるときもダイナミックに、アクロバティックにこけるのね。
2,3回は地面と空が逆さまになりつつ止まるってのをやっちゃってね。

もうさすがに帰り際にもなると体全体から倦怠感がじわっと出てきてね。
はい。そして翌日の今日は案の定筋肉痛の嵐ですよ。
首、肩、腕、足首、太もも。
みんな「一日中、家に籠って休ませてくれ~」って叫んでる感じよ。

でもまあ今日も仕事。
だりい~とか思いつつも やらなきゃ帰れないですからね。
もうね。昨日は休みだけど、ちっとも体は休んでない。
むしろ仕事の日の10倍は疲れを蓄えちゃってるわけで。
もう心身ともにへとへとですよね。ええ。

ニュース見ると北朝鮮の核開発が急速に進んでるみたいで、日本もイージス艦の準備をしてるらしいじゃないですか。
もう、ボク1人にミサイル当たってこんな人生終わらせてくれって感じですよ。へへへ。
しんどさフルスロットル。
良い子の皆さんはちゃんとホワイト企業へ行きましょうね。へへへ。