正社員

頑張らなくなった話

image

 



今日は日曜日。雨。

今日も淡々と時間が過ぎていく。

今日休んだら、次の休みは3月になってからかな。

ちなみに写真は茨城のトンネルの中の龍をイメージしたイルミネーション?らしい。

なんというか、この仕事にしてから頑張らなくなった気がする。

だからといって仕事さぼってるってわけではないけれど、

嫌だ嫌だ・・・と思いながら動くことがなくなった。

嫌だな・・・って思いそうになったら、すぐ次何すべきかとか、

じゃあどうしたらいいかとかすぐに頭を切り替えてる。

そうやって感情を忘れて、とりあえず手を動かしてるから、

無理して頑張るといったことがなくなったんだと思う。

だから、そうしてみれば生きるのはずっと楽になった気がする。

でも世の中にはいろんな理由があって嫌だ嫌だと生きている人が多くいるのがたぶん事実。

逃げようと思えば身体一つでどこへでも逃げられるとは思うんだけれど、

パソコンや車、家やら、家族、友人、それに仕事。

そういった荷物が増えてしまうと、あっさりと多くの人が逃げるのを諦めてしまう。 

誰だってそうだし、当然のことだけれど、

時々小さいころから頭に植え付けられた常識の数々を疑ってしまう。

そして、そういった社会のルールを忘れられたら、もっとみんな楽に生きられるんじゃないかって。

もちろん、社会のルールで成り立っている、うまく機能している事柄も崩壊するけれど、

きっと悪いことばかりじゃないんじゃないかって。

・・・はい。

まるで映画の中の悪役のような、極端な革命家のような考えを連ねたけれど、

まあ実際だからといって何か行動に移すわけじゃない。

ボクが数ヶ月間ずっと考えていることは、いかに資産を増やしていくかってこと。

頑張らなくなったとはいっても、収入源を会社だけに頼っていても、

会社が傾いた時に痛手を被るのは自分自身だし、今後どうなるかなんてわからない。

だとすれば、 やはり未来に向けて準備しなくてはいけない。

会社は一応海外進出はしているものの、まだ海外での仕事は年二件程度。

今後はアジア圏だけでなく英語圏にも営業かけることを考えているようだから、

それに備えて、英会話を勉強してみてはどうか・・・。

簿記の資格も持ってるし、経理に後釜として目を付けられていることから、

会計の上級資格に挑戦するのはどうか・・・。

うまくいくかはわからないけれど、株取引はどうなんだろう・・・。

ずっとそんなことを思い描きながら、行動できずにいるのは、

やはり頑張らなくなったからなのだろう。

会社からの命令ならまだ何も考えずに従える。

でもプライベートで自発的に何かとなると、

怠ける自分を自制して、頑張らないといけない。

結局のところ、人並みの生活と引替えに、

まだ若いながらも頑張る気力を失ってしまっていたのだった。

それを受け止めて満足できれば1番いいのだけれど、

今後もし会社の売上が悪くなったら、平和ボケしてしまっただろうボクには

嘆くことしかできないだろう。

結論は見えている・・・けれども。