雑文

作業用BGM界を彷徨い続けて行き着いたゴール

bsC754_mixer



何か書類を作りながらや、このブログの記事を作りながらなどなどお世話になっているBGM。
しかし、作業用BGMってなぜか「これだ!!」っていうものがないんですよね。
無音っていうのも味気がないですし、作業の退屈度が増してしまいます。

クラシック系も何か飽きる・・・。

探すとなるとやはりYoutubeで、いろいろあさってきました。脳内でα波が出る?タイプのクラシックやら、ジブリのメロディやらは落ち着く系ですね。でもどこか飽きてしまうんですよね。あとはユニーク系でいえばこちら。

脳内アップデートというもので、なんとも表現しがたい音が繰り返されています。試しに三日間くらい試してみたのですが、気持ち悪くなって途中で断念しました。

POP系は何か踊ってしまう・・・。笑

あとは元気出る系でいえば、ラジオでは洋楽ばかりが流れるInterFM897を聞いたり、man with a missionを聞きながら一人で踊ったり、かと思えばテイラー・スウィフトMaroon5など流行の海外のアーティストを聞いてみたり、あとは無駄にpharrel WilliamsのHappyの24hoursをひたすら流してみたりもしました。

あとは一時期すっごいはまったのはマーク・ロンソンのUptown Funkですね。ひたすらリピートして聞いて、これもまた一人で踊ったりしてました。PV見てるとすんごい踊りたくなってくるんですよね。

たまに知らない方がいるんですが、Youtubeは見ている動画のURLの「www.youtube」の後に「repeat」を入れてEnterを押すと、ひたすら一曲をリピートしてくれる「LISTEN ON REPEAT」のページに飛ぶことができます。ただ、たまにリピートできないものもあったりします。

行き着いたのが人の”会話”

こんな感じでいろいろと作業用BGMに迷ってきたわけですが、なかなかこれっていったものが定着しません。元気が出る系だとそもそも踊りたくなったりしちゃって集中を阻害されてしまいますからね。笑

そんなわけで行き着いた先が人の会話です。
もはや音楽ですらなくなりました。

水曜どうでしょうで大泉洋などのタレントとディレクターのやり取りを聞いたり、バナナマンのライブ音声やバナナムーンGOLDをよく聞いたりしてます。言うなればラジオでラジオパーソナリティーとゲストの会話を聞いてるようなもんですね。

これなんでかなあと自分でも思ったのですが、音楽よりも、飾り気なく気のままに話している人々の会話の方が聞いていて落ち着くんですよね。最初の1周目は面白くて動画に集中してしまいますが、10周も超えてくると慣れて来て作業集中度が増してきました。

割と自由に話していて、かつあまり人を傷つけるものでもなく面白いといったものを選んでいたらこうなりました。水曜どうでしょうだとたまに嘔吐のシーンがあるのでそれだけは食事中などは避けますが。笑

さすが、DVD発売から数年たっても中古価格がなかなか下がらないだけはあって面白いです。