グルメ

長野・伊那のソウルフード”ローメン”

bssdfasdff

長野県伊那市というのはご存じでしょうか。
諏訪湖よりも西にある自然豊な静かなところです。
かんてんパパで有名な伊那食品工業があり、優良企業としても名高いです。
しかし、それ以外にも注目したいのが”ローメン”です。

そこまで有名な食べ物ではなく、ボク自身も伊那市にいってはじめて知った地域グルメです。
・・・ですが、食べて感動しました。・・・旨い。
・・・にも関わらず、ネット上での情報があまりない。いや、あるにはあるんですが、旨さの割に情報が拡散していない。今回はそんな”ローメン”を紹介します。 

ローメンとは?

「ラーメンのスペルミス?」と勘違いされる悲しい存在。
しかし、その実態は長野県の伊那市のソウルフードでB級グルメ界では有名。
見た目焼きそばとそっくりだが、ラム肉とコクのある味が特長。
また、同じローメンでも汁気のある汁そばタイプのものと、汁気のない焼きそばタイプの2種類があります。

伊那市の代表格の店

2強を成す店舗がどちらも伊那駅近くにあります。
汁そばタイプの萬里 本店 (ばんり)と、やきそばタイプのうしおがあります。
ネット上の人気だけで言えばうしおの方が上。
でもボクとしては汁そばタイプの萬里の方が好みです。
ついでにいえば他の店もおいしい店が多いです。いつか伊那にローメン食い尽くしツアーに行きたいところ。

萬里 本店 (ばんり) – 伊那市/郷土料理(その他) [食べログ]

うしお – 伊那市/そば・うどん・麺類(その他) [食べログ]

伊那市へのアクセス

・高速バス
新宿から高速バスで3時間ほど。料金は3500円。

・電車
スーパーあずさ利用で3時間ほど。料金は約7000円。
鈍行で5時間半ほど。料金は4000円ほど。

時々ローメンのためだけに伊那に行きたいと思うのですが、1万円くらいは1回で余裕で飛ぶことを考えるとなかなか再びお目にかかれずにいます・・・。

東京でも食えないの!?

長野県外のローメン:伊那谷秘宝館(ローメン分室):So-netブログ

上記のサイトによれば、都内でも四店舗あるとあります。
・・・が悲しいことに新橋にある店は実際行ってみたところ閉店してました。
さらに新宿の店も実在はするものの、ローメンが置いてある情報はつかめませんでした。

それゆえ、都内で行くとしたら足立区の菊香堂と杉並区の大衆酒場 春日しかないようです。
菊香堂が汁そばタイプであるのに対し、大衆酒場 春日が焼きそばタイプのようで、本当のローメンを体験したいのであれば、どちらも行っておきたいところです。

以上です。ユニークな食べ物なので、万人受けはしないかもしれませんが、麺好きで「最近ラーメンにも飽きたなぁ、ちょっと新鮮さが欲しいなぁ」といった方にはとりわけおすすめです。
あーあのこゆい味が恋しいなぁ。食べたい。