雑文

最近のブームはフジファブリック

image

 



フジファブリックってバンドをご存じでしょうか?

音楽の趣向なんて人様々なので、これを聞け!とか押し付ける気はありません。でも、興味深いエピソードを持ってるバンドでもあるので、良ければ話しをさせてください。

前回の記事でも最後に引用しました。TSUTAYAでは確か日本のロックバンドのジャンルにありました。音楽好きな人やサブカル好きな人には割と認知度が高い気がします。

最近GoogleのCMで 数秒ですがこの曲が流れています。

ボクがこのバンドを最初に知ったのはほぼ10年前「悪夢探偵」という割とグロい映画の主題歌、蒼い鳥を通じてです。当時は高校生でした。

とても暗く憂鬱になるようなメロディですよね。それで、フジファブリックにはまるわけでもなく、それから数年経ち、大学生になりました。コンビニでバイトをしていると、とても優し気なメロディが流れてました。

 

このLight Flightという曲が気になって調べてみると、なんとフジファブリックなんですよね。聞いてくれた方は気が付いたかと思いますが、声が違う。ボーカルそのものが違うんですよ。

例えば、アジアンカンフージェネレーションみたいに、いつも歌っている人は同じだけど、たまにギターの人もメインボーカルになるバンドもあります。でもそうじゃないんです。

知ってる人には今更な情報ですが、2009年にボーカルが亡くなっています。死因は不明だそうで。

それからはギターがメインボーカルを務めてます。

Youtubeで見てみると、作詞作曲を担当していた元ボーカルが生きていたときの曲の方が再生数も多く、人気だったろうことがわかります。死とともに、少なくないファンも離れてしまったのでしょう。

ボクはそもそもファンだったわけではないですが、2009年以前の曲も2009年以降の曲も好きです。

2007年の人気曲の一つ、若者のすべて。

2012年の徒然モノクローム。

個人の好みですが、どこか応援したくなりませんか?

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF