プログラマー

ベンチャーのWebエンジニアになって2年がたった。

前回、記事書いてからまるっと2年がたってました。その間、いろんなことがありすぎまして。もはやwordpressに記事書くこと自体も久々すぎるわけですが、つらつらっと書いていこうと思います。

コードはあまり書かなかった2019年

前回の記事を書いた2年前の冬。足引っ張ってばかりではなく、どんどん上司の仕事を奪おうとやれと言われたことはなんでもこなしてきました。

そう、なんでもね。エンジニアっていうと、ゴリゴリコードを書く印象があるかもしれないけれど、ベンチャー企業の数少ないリソースの中で自分が書くときもあったけど、プログラマーの実装したものをテストしたり(テスター)、PGに指示出したり(ディレクター)が業務の大半でした。それが2019年。自分の中でもやもやがたまっていった。なぜなら世の中のインフルエンサーのエンジニアはゴリゴリ書いて、さっさと転職して給料上げて、というのを繰り返すのが職歴に厚みをつける上でもベターだと言われていたから。

一方自分は、技術というよりもコミュニケーションメインのソフトスキルを求められる仕事ばかりだったので、自分のエンジニアとしての市場価値が本当に上がっているのか自信がなかった。というのも、自分よりも実装スピードの早いし学習意識の早いプログラマーがいて、その人が書いて、自分はその周辺雑務をやった方がチームとしても価値があるというのを理解していたからだ。

自分の責務に納得していた一方で、将来への不安と会社への不満は高まっていった。

開発メンバーとしては、自分と同じような未経験が社員として増えた他は、業務委託のベテランが抜けたり、オフショアと契約切ったり、SESをとったらほぼ未経験がきたり、なんか業務に求められるレベル感と人員のアンバランス感がいなめない状態であっちへこっちへ行ったり来たり。弊社は給料安いのは絶対に変えない主義なので、経験者が全然雇えていません。

完全に上流の業務ばかりになった2020年前半

2020年に切り替わってから、設計やら品質やらを求められるようになり、システムを依頼した担当者やCTOやらと要件をゴニョゴニョすることが多くなりました。ここが結構ストレスで、システムを理解していない依頼者とシステムしか理解する気の無いプログラマーとの間に入って、あーでもないこーでもないと伝言ゲームの間にはいってやる。もちろん自分がコードを書きたいのに!なんてことは漏らさず、ひたすら納期に向かって自分の責務も全うする。

とりわけ印象的だったのは、納期一週間前に開発の軸だったPGが持病で一週間いないときは、そっちの要件を少ないドキュメントから汲み取って、ドキュメント化から練り直して、PGに指示出すとともに、リソースが足りない分は自分でも実装したり。あとはリリースに間に合わせるために、終電越えてしまいタクシーで帰ったり。PMと相談して練ったテスト仕様書をCTOから全否定して最初から書き直させられたり。いつぞやのペーペーエンジニアは社内でもトップを争う残業時間の社畜と化してました。

なんだかんだでリーダーになった2020年後半

えー社内も2年たつといろいろ人の入退場があるわけですが、自分と一番密に、そして苦しい時一緒にやってきた努力家のメンバーが二人辞めました。さらに他頼れるメンバーもフルリモートに変わり、残った自分が開発リーダーになることになりました。人は増えてないし、ベテラン層もいない焼け野原。だからといって業務量が減るわけでもなく。そして残ったPGはいまだ未経験気質のままの努力をしないPGたちのみ。

本当に誰も頼れないし、未経験PGにはもちろん時間をかけてやっていいと言っているものの、時間がかけてでもできなかったのは自分がフォローしなければならない。間に合わない時の業務側との調整もやらなければならない。テスト環境での品質確認から本番反映も全部自分。逆にすごくないですか?笑

それで社長から言われたことは、「成長どきだね。」ですって。まあそれはそうなんだけど、いや〜自分の給料は上げなくていいから、頼むから経験者の給料上げてリソース増やしてよって心のうちでした。

どうする?2021年

転職でファイナルアンサーでしょう。笑

苦しい機会を与えていただいたことで、成長ができたのは今の会社にこの上ない感謝です。今じゃ未経験市場は2年前と比べ物にならないくらい過酷らしいですし、自分よりも前に入社した未経験エンジニアの先輩方に今では指示出す&フォローする立場になれたのは、先輩方が定時で帰る中、プライベートを無視して納品物の納期&品質に妥協せず対応していったからっていうのもあるし、自分の価値と会社の価値の両方が低い中で甘えてる場合じゃないという意識が根本にあったことが強いのかもしれません。

とはいえ、こうチーム開発を続ける中で目標となる人物が社内ではいません。開発ルールも曖昧な部分が多いし、じゃあだからといって自分一人では決めきれるほどそっちの方に業務時間を貰えているわけでもない。

なので、チーム開発にナレッジのある会社で働いてもっと自分自身教えるばかりではなく、勉強させてほしいといった気持ちが強いです。また、こういった立場にも関わらず、未経験エンジニアの先輩とほぼ同じど底辺の給料なのも、危機感しかないので給料も上げたいです。

そのため今のところ、どこに転職したい等選びきれていないですが、転職決まったことを次の記事に書けたらベストですね。