無職

無職、久しぶりの面接

-shared-img-thumb-PAK85_marunouchisabishiku20150112132410_TP_V

 

 



今日も朝からわけもわからず絶望しててですね。14時くらいまで布団にいました。

最初は5時に目が覚めたんですけど、二度寝、三度寝と延長戦を繰り返したわけです。途中、お菓子専門店に行って旨そうなスナック菓子に囲まれた時は幸せでした。もちろん夢の中の話です。笑

そんでいい加減起きようってなって、なんとな~くスマホで怖い話を読んだり、でもあまり怖くなかったり。それからメールを見ました。 

あれ?リクナビからメールが来てるぞ・・・。

いやまあ、リクナビからのメールなんて個人的ではないお知らせがほとんどなんですが、今回は応募した企業からの個人メッセージでした!

先週いつものようにさらっとプライベートオファーとかを見てて、「どーせ営業とかブラックばっかなんやろ~?」とか思ってたんですが、今回はなんでか理系の技術職の求人が来てまして。

「あれまぁこいつは珍しい。どれどれ・・・。インフラ関係で安定した業界。ん?給料の伸びしろめっちゃあんぞ!特別なスキルも身につくのかー。さらには毎月出張が多いだと!いろんな地域の旨いもん 食いたい放題やんけ!!未経験でもOKだと・・・?でもどーせ経験者とか理系から採るんでしょ?・・・でもまあ、良さげだし、応募するだけしてみっか!」

・・・ってな具合に求人概要に踊らされ応募したわけです。 正直,1月はいろんな求人見てて結局応募したのはこの1社。少なっ!!
 
そんなわけでね。気分で応募した企業なんて祈られるに決まってます。しかも理系の求人だし、書類選考が通るわけがない。

諦めモードでメールを開くと,,面接予定日が!!!えええ!!!

というわけでして、来週の面接日までに業界知識を調べておきます。ついでにろくな志望動機がないので、それも練らなければ。今まで企業からのオファーは(無職のくせに)ことごとく断ってきたので、面接なんて3ヶ月ぶりくらいでしょうか。いや~身が引き締まりますね。