正社員

プログラミング独学は無理だと確信した【NOオススメ】

今仕事が繁忙期の中、プライベートはひたすらTechAcademyにてブロックチェーンの勉強をしております。概要知識を終え、アプリケーション作成段階に入ってまいりました。

TECHACADEMYのブロックチェーン講座に申し込んだ!!【博打か?】

それで今回の本題ですが、 プログラミング独学なんてやる気があればできるっしょ!?と思っていた時期が私にもありました。笑(遠方を見ながら)

独学無理!!

という結論に至ったので、その内容を書きます。

開発環境の構築が無理

これですね。実際いいサイト、参考書を粘り強く読み進めることができればいけなくはない気もしたのですが、空白(ブランク)を入れる・入れない箇所、ディレクトリ(フォルダ)の配置、などなど初心者には到底想像もつかない落とし穴が多すぎるなあとやっていて実感しました。

とりわけ、今受講中のブロックチェーンコースの参考書籍なんて、kindleの内容をそのままコピーすると、本当に無駄なところにブランクが多々入ってしまう。その必要ないかあるかが判断できない。その上、TechAcademyではアマゾンウェブサービスのクラウド上で環境構築しますが、書籍ではアマゾンウェブサービスを使わない。その関係上、やり方が細かいところが違う。細かいところがコードが違うと、やっぱり結果としても失敗ばかりが表示されてしまう。

⇒挫折

という形に簡単になってしまう。

最近のプログラミング学習ツールは楽しい!!

去年の8月に一念発起して独学やったけど、三週間くらいで挫折したんだっけなあ。やらないよりは、そこそこ知識がついてよかったけれど、制作物の完成には至らなかったのが無念でした。

ミスの原因を聞けて、素早く発見できる人がいるだけで全然違う!!

こういった参考サイトや書籍を実際に自分で実行してみて、うまくいかないときに原因がどこにあるのかを突き止めないことには、進めないし、そもそもやってて気持ち良くないです。本当に楽しくない。

そんな状況下でもあれこれと調べて試行錯誤することも重要なのですが、やっぱりてっとり早くプロのプログラマーに聞いた方が、早いし、納得のいく原因解明ができます。

 

 

 

blockchain-code2

正直今回のブロックチェーンコースは8週間コースで計20万ほどかかっていて、独学で書籍やサイトだけでやるのに比べて大きな出費ですが、それでも理解度と進捗は圧倒的に早い。あとは書いたコードを見てくれる人がいるというのはボクのように怠惰な人間にとっては鞭打つ存在のようなもので、「ああやらなきゃ、メンターに馬鹿にされるぅう!!(実際にはされないけども)」と挫折からの怠けになることもないので、本当に有用だなあと実感しました!!

もういっそのこと、プログラマーの彼女がいたらいつでも躓いたところを聞けていいなって思ったくらい。笑

そんなわけでぼくらお金をかけたくない、一般庶民は独学で頑張ろうとするわけですが、正直時間もコストパフォーマンスも悪い。それこそ、学生だったらまだしも、もうアラサーとなったボクみたいな転職市場で価値が下がり始めている人にとってはそんな悠長なことしている余裕はないですよね。

客観的に見たら、プログラミングスクールを受講する手がやはり有用ですね。ボクの友人はスクール卒業後、Web系の会社に入社。WordPressとPHPを駆使して、充実して定時帰りの生活をしているそうです。スキルも高められて、プライベートも時間取れるとは羨ましい限り!!