正社員

休日だしちょっと近所を散歩しようかなって思ったら大冒険になった。【パート2】

前回の記事:休日だしちょっと近所を散歩しようかなって思ったら大冒険になった。【パート1】

前回までのあらすじ:近所にフンフン♪お散歩のつもりが、衝動のままにフェリーに乗っていた!!行先の江田島って何それおいしいの?

ちなみに江田島は地図でいうと、こんな感じ。広島の中心街より南にある、瀬戸内海ではわりと大きめの島みたい。

P_20180304_085912_vHDR_Auto

一応帰りのためにフェリーの時刻表をパシャリ。見えにくいけれど、予想よりも便数は多いので一安心。ちなみに時刻表よりも主張の強い、横のかきラーメン。やはり瀬戸内だけあって牡蠣を全面的に売りにしていて、江田島でも焼き牡蠣を売る「牡蠣ハウス」といった屋台のようなものが出ていていい香りがした。だが、牡蠣は苦手なので匂いだけ楽しんだ。へへへ。

P_20180304_090254_vHDR_Auto

9:00。フェリー乗り場の周辺はわりと整備されていて、こんな天気の良い日には日向ぼっこにちょうどいい。このベンチにあぐら掻いていると、「なんだかこのまま帰るのも物足りないなあ」という気持ちがふつふつと湧いてくるではありませんか。そういうときはウィキペディアさんだ。この島の概要を見てみる。

江田島‐Wikipedia

なるほど。この島は海軍兵学校という海上自衛隊の教育施設があることで有名なのね。それで海軍兵学校で調べてみると、

「戦前、江田島いえば、海軍兵学校を意味した。
「その規模ではイギリス王立海軍兵学校アメリカ合衆国海軍兵学校とともに、世界三大士官学校のひとつにも数えられ、全78期から、総計1万2433名の卒業生を出している。
海軍兵学校-Wikipedia

ともある。ほほう。島に着くまでは漁師たちが細々と生活を営んでいるような小さな島を勝手にイメージしていたけれど、なかなか名の知れた島だったらしい!!これは失礼をした。

ここまで知っちゃった以上は嫌がおうにもその海軍兵学校(現在の正式名称は、海上自衛隊第一術科学校)のことが気になっちゃうじゃあないですか。しかも現在いるフェリー乗り場からバスで5分で行けるらしい。

「いやいや、今日はいまだに引きこもる予定だしぃ?全然今帰っても11時前には宿に戻れるしぃ?そんな観光する気なんて全然ないしぃ?…でも、今日行かなきゃ、一生来ないだろうし、いや行く必要もないんだけどさ、まあ教養としてね?税金がどんな形で使われているかを知ること自体には意義あるじゃない?やっぱり文化人として(ry」

もう、そろそろこの人もういい加減引きこもる気ある発言いらなくね?とツッコミがきそうなもんなんだけど、違うんだ。ちょっと好奇心が勝ってしまっただけなんだ!!違うんだああああ。

はい。第一術科学校行きバス乗り場到着。笑

9:30。でも待っても待っても来ないのね。それもそのはず時刻表見たら10時発になってんの!!ここはやはり島のバスならではの待たされ具合だ。だがしかし、見学コースの開始時間が10時なのよ。明らかバス間に合わないのよ。したら、徒歩の時間調べるじゃん?歩いても20分で着けちゃうらしいのよ。むむ。

P_20180304_093256_vHDR_Auto

散歩~♪散歩~♪わたいは元気い~!!
車もまばらで、明らか山に向かう道を歩くことにしたわけですわ。いや~近所の散歩って、フェリー乗って、山も越えるようなもん言うんだっけ?と疑問に思いつつ、ぼけっーとしながら歩く。

P_20180304_093537_vHDR_Auto

しかもちょっとした坂道ね。もはや春だし、汗ばむわ。予想外だわ。

P_20180304_093950_vHDR_Auto

でも歩き出してから10分したらセブンが見えてきて、「やっぱそこまで田舎の島じゃないんだなあ」とか感心しつつ、また町に出てきた。

P_20180304_094524_vHDR_Auto

くねくねとして、歩道もないような車道を歩くわ歩く。

P_20180304_094536_vHDR_Auto

ん?

P_20180304_115028_vHDR_Auto

おお!!!ここが海上自衛隊第一術科学校か!!!

ってな具合で到着!!

そんなところでまた長いので今回はおしまい。次回はついに本邦初公開!!(でもないけど)海上自衛隊の学校がどんなもんなのかあんなとこやこんなとこまでお見せしますよー!!ウフフ