P_20180223_202431_vHDR_Auto














 
まだ出張中のホテルなうだけど、思い切ってアクション!

今回はTECHACADEMY・ブロックチェーンコースに申し込んだ!!



出張ばかりの生活なのでもちろんオンラインコース。
何をやるのかとそわそわしているわけですが、内訳としては、上記の教材をAmazonで購入し、読み進めるとともに、会員ページに書いてある課題を実際に構築して、わからないことはメンターに週二回聞くといったもの。

資格予備校のオンライン版をイメージしていたけれど、実際はメンターが質問やモチベーション維持をしてくれるちょっと進化した独学って感じでした。

そんでもってブロックチェーンコース3期目の受講開始が3月5日なのでまだ一週間以上はあるものの、教材は買ったし、課題は見られるのですでに進めているわけですが、早くもちんぷんかんぷん気味。



仮想通貨取引を開始する前にブロックチェーンの仕組みの大枠はわかっていたつもりではあったけれど、仮想通貨の売買取引に必要な情報と技術はまた別の領域。テレビやネット記事で紹介されているわかりやすい解説を深く突っ込んで勉強していく感じですね。そりゃそうだ!

チャプター2の楕円曲線暗号の方程式とかまずわけわかめなわけで。これ、やる気のある人がこんな感じに受講前に読み始めたら、おおかた「はあ??」って感じで躓くポイントな気がする。とはいっても、ここは課題とはそこまで関係なさそうなので、とりあえずはさっと読み進めてパスすることにいたしました。

まあなんでもそうではあるけれど、初めからすべてを完璧にやろうとするのはかえって効率が悪いとはよく聞くので、力の入れ時と入れない時は分けて進めることにしよう。

それにしても、20万円払って、ワクワクしながら始めたものの、教材読んでると眠気が止まらない・・・。