正社員

仮想通貨は個人でも詐欺できてしまう無法地帯だ。


昨日の仮想通貨のリスクについて、ホットなニュースがあったみたいです。

仮想通貨の相場の急騰材料として、「どこそこの仮想通貨取引所に来週あたり〇〇が上場する!!」というのがあります。ただ、日本の取引所では信頼性の高いものしか上場されておらず、海外の取引所に比べると上場頻度は低いです。そんな国内大手取引所のCEOのコメントがことの発端。

これにより仮想通貨プレイヤーの間で「何が上場されるんだ?何が今度は急騰するんだ?」ってことが話題に。bitflyer側は情報の保守に努めているため、未だに何が上場するのかは断定できません。そんなそわそわした状況のなか、虚位の情報を現れたわけです。

このFactomという銘柄をボク自身は所有してないし、注目もしてなかったので利害はなかったわけですが、このエルというアカウントの「ご馳走様」の尚更、悪者感を高め、炎上。bitflyer側もコメントを残しています。

株式以上に取引材料となる情報が少ないだけに、少しでも可能性のあるソースがあればすがりたい、それにより他人を押しのけ儲けたいという気持ちが強くなってしまいがち。ですが、今回のように個人での相場変動が容易に行なえてしまうのが現状ですので、情報の精査は個人で責任をもって行わなければいけないなってのが教訓ですね。