雑文

インド産バイクの”Navi110”が人気みたいなんだ

今月は明日から出張のはずが、なくなって、さらに来週の出張もなくなる可能性が出てきたので横浜でまったり休んでおります。

忙しかった3,4月を過ごし、5月入ってGWもまったり過ごせて心にも、財布にも余裕が出てきたのか、ちょっとバイク欲しい欲求が出てきたわけで。いい加減、通勤で激坂を汗びっちょで登るのにも疲れてしまったわけであります笑

それと時を同じくして、アパートの住人が引っ越し、おかげで満杯だった駐輪場にも空きが出来たわけで!!

おっ!!これはチャンス到来ということで、ここ三日間ほどGoobikeでバイク眺めたり、Youtubeでツーリング動画を眺めておりました。

そんな中気になった、というか欲しい、いや買うわ!!ってなったのが「Honda Navi110」

Honda-Navi-5

 

 

 

 

 

 

Honda Navi 110 cc moto-scooter launch at 2016 Auto Expo (100 Photos)

関西拠点のChopsグループがインド生産のホンダNavi110を発売開始

今までも中国・タイ製の安いバイクは見かけてきましたが、インド製っていうのはあまり聞き慣れないんじゃないでしょうか。しかし、今インドのバイク市場は日本の何倍にも拡大しており、日本よりもはるかに盛り上がっているらしいのです。

そしてこのNavi100ですが、どうやら去年の秋ぐらいから日本でも輸入をはじめたらしく、まだ国内ではあまりみかけません。

ですが、このロードスポーツの見かけもさることながら、コストパフォーマンスの高さに注目!!

110ccでなんと車両価格が10万円を切るというね、、、支払総額でも15万前後というところ。安すぎだろってね笑

まあ難点を言えば、セル・キックの併用始動のキャブ車で冬はエンジンかかりにくいし、この見た目でオートマだからギアの楽しさはない。それに燃料計がないから走行距離みながら、自己判断でガソリンスタンド行かなきゃだし、燃料タンク下に収納可能なスペースはあるものの、ハーフヘルメットをギリギリいれられるくらいしかないあとは各種パーツの端等が汚かったりするのは、格安輸入車の避けて通れないところなのでしょうかね。

いろいろ書いたんですが、ボクはそこまでバイクにこだわりはなく、走れればいいっしょ!!派の人間なので上記のデメリットを踏まえても買う気まんまんであります。ちなみにエンジン自体は新聞屋でよく見かけるHonda ベンリィと同じようなので、スーパーカブほどとは言わないまでも頑丈で安心だそうです。

昨日あたり、「Navi110」でTwitterで検索した限りでも、欲しいというTweetを多くみたので、やはり国内でじわじわ人気上昇中なご様子。

さて、やる気は確保した上で、じゃあどこで買えるのかといったところです。

上のリンクの記事で取り扱ってる店舗は関西のチェーンだし,,,と思っていたら、南関東で見かけるバイクセンターグループや、横浜を中心に店舗を出している丸富オートも取り扱っていることが判明!!

そんなわけでして、おとついですね、近所に店舗あったので、行ってみたわけですよ。したらあったっちゃありましたNavi110。

それでここからが、たぶん他のサイトには載ってないだろうことで店員から直接聞いたことなんですが、なんでも5月以降はもうNavi110のキャブ車は輸入しないそうです。それも、排ガス規制のせいらしい。そしてそして、これからはNavi110のインジェクション車が入荷予定とのこと!!

キャブ車に対する偏見は人それぞれだと思いますが、大学生のころスーパーカブに乗ってて、冬場に何回キックしてもエンジンがかからないって経験をしてきた私にとっては、キャブ車は面倒くさいことこの上ない存在でして,,,当時はバイクの知識もなさすぎたのも原因ではありましたが。

というわけでしてね、インジェクション車がくるなら断然そっちの方がいいので、おとついは店員の名刺だけもらって、購入は入荷まで先延ばしにすることに致しました。

うまく入荷予定品をゲットできれば、6月からはバイク通勤ができるので、楽だし、時間短縮できるし、想像するとウキウキです笑

110ccなので小型限定か普通二輪免許が必要ですが、免許持ってる方、よかったらいかがですか?笑

・・・と提案したところで、昼飯のカツ丼食べに行ってきますかね~。