グルメ

悪魔の食い物・横浜家系ラーメン”早死に三段活用”

小さい頃からのラーメン好きで、一通りのラーメンは食べてきました。
そして、飽きました・・・。

しかし、その日ラーメンの常識が変わりました。

まずはこちらの動画から。

RED中村さんはプロのシーバス釣りですが、それ以上にこのラーメン動画で有名らしいです。
去年からこの動画は上がっているので知っている人は知っているかもしれません。

それにしてもまあ旨そうに食べること!
健康糞食らえで、食べ方にいちいちこだわりを持っているのが最高ですね。
夜中0:30。我慢できずに近所の駅前の横浜家系ラーメンに突撃してきました。

2015-11-10-00-27-37-617

 

 

 

 

 

無料トッピングをおすすめしながらも、入れすぎには注意書きが。
「味付けは計画的に」
計画的に、でも乱暴にトッピングさせていただきます。

P_20151110_001523_HDR

 

 

 

 

 

初期状態がこちら。
普通の横浜家系ラーメンのトッピングなしのスタンダードモデルです。
横浜家系だけに、海苔、ほうれん草、うずらの卵が標準装備です。
ちなみにここは味自体はとくにひねりのない普通の横浜家系です。

ただ、注文時の調整は麺は硬め、油多め、味濃いめ

通称”早死に三段活用”を実施。笑

病人にはあまりに悪い刺激の多い注文です。麺の硬さはともかく、油の層が厚い。笑
いつもなら味薄めでも気持ち悪くなるところなので、緊張感が増します・・・。

P_20151110_001624_HDR

 

 

 

 

 

そしてこちらが強化後です。
真ん中に否応なく居座っているのがすり下ろしにんにくです。
にんにくドームがドーンっ!!
この圧倒的な存在感。笑
それとわかりにくいですが、すりごまが大量にかかっています。
これがまた擦って出たごま油の香りが完成度を上げるわけですな。
最高に旨そうで、身体に悪そうな香りがツーンと鼻に抜けます。

まあ見た目はにんにくが多いだけでそこまで変わった様子はありません。
しかし、こだわりはその食べ方。
普通すり下ろしにんにくを入れたら溶かすものですが、決して溶かさない。
にんにくの山の一部を海苔と麺と一緒に食べるというのがRED流。笑

口に入れたときにしつこいくらいのにんにくのライブ感!!!
強烈!!くさい!!というか、にんにくの辛みが強いのなんのって。笑
そして最高に旨い・・・。
今まで散々横浜家系は食べてきましたが、全く別物。
ラーメンというか、にんにくラーメン?いやにんにくのラーメン漬け?それくらいにんにくの存在感が強すぎます。笑

2015-11-10-00-27-24-634

 

 

 

 

 

麺や具は食べ終わりましたが、まだスープの活用法が残っています。

ここの横浜家系ラーメンは独特で、たまねぎが無料トッピングとして置いてあります。動画通りであればにんにくチップを入れたいところですが、ここでは置いてなかったので、こいつで代用しました。

濃ゆい、にんにく臭いスープとシャキシャキのたまねぎの食感と辛みがまたたまりません!
最後まで楽しめました。今までにないほどのラーメンの満足感。ふぅ・・・。

もうこれからは家系横浜以外食べる気がしません。それくらい犯されてしまいました。笑
禁断の味。麻薬といっていいくらいの刺激と依存欲求。
もう長生きできる気がしません。笑
でも幸せ。笑

ただ注意点が2つあります。
まずは動画でも言っている通りの食後の口臭。笑
出来れば翌日は休日であることが好ましいですが、そういうわけにはいかない場合はガム、ブレスケア、りんご等の消臭効果が必須です。なんせ食後1、2時間くらいじゃまだ口の中はにんにくの辛みが当然のように残りますから。笑

次に水分補給です。味濃いめ、油多め、めちゃくちゃなにんにく量のせいか口の中が相当乾きます。店内でも水2杯は飲み干しました。さらにこれまた食後1、2時間も水飲んでました。次回は店を出た後のためにペットボトルの水を持って行こうと思います。

以上です。例え健康でも、日々に刺激が足りてなくとも食べてはいけません。戻れなくなるかも・・・笑