お前いつまで無職でいる気だ?

新卒の会社を1年で退社。ほぼ1年無職でぶらぶら。それも終止符を打って、今はニートのときの反動で逆サザエさん症候群。1年の半分以上を日本のどこかへ出張へ行ってます。

bsOY1151013231048









働かざるもの食うべからず

 なんて言葉は働く人たちの正当化によく使われます。
「俺達はこんなに働いている。苦しい中で。働かないくせにあぐらかいてるなんて甚だしい」
なんてメッセージが聞こえてくるようです。

働くこと自体、国民の義務であり、常識であり、正当化なんて言葉すら合わないのかもしれません。 
しかし、その一方で一般的な働くというスタイルから離脱する人々が増えています。 続きを読む

P_20150804_090910_HDR (1)








近年都市部から地方への生活へ注目がシフトされつつあります。
人混み少なく、お金に捕らわれない。
濃密な人間関係の中で、人間らしい姿で暮らす。
老後の安住の地としてではなく、若い頃から選んでもいいじゃないか。
そんな動きが徐々に増えています。続きを読む

↑このページのトップヘ